結婚祝いにもらったバカラのシャンパングラス

20代後半で結婚したときに弟夫婦にバカラのシャンパンペアグラスをいただきました。

弟はそんな気のきいたものを選ぶタイプではないので姉さん女房である30代前半のお嫁さん(義理の妹)が選んでくれたのだと思います。

私たち夫婦は大のお酒好きでビールはもちろん日本酒、焼酎、ワインなど美味しいお酒と料理があるところを食べ歩いていました。

それを知っていたので結婚したら、そんな食べ歩きも出来なくなるので「このワイングラスで家で仲良く飲んでね。」というメッセージが嬉しかったです。

そんな高価なグラスを贈ってくれたのも嬉しかったです。

渡されたのは結婚が決まって結婚式を挙げる直前の家族での宴会のときに直接手渡しでいただきました。

もちろん式に参列してもらうので、結婚祝いの品をもらえるなんて思ってもみなかったので、とてもビックリしたのを覚えています。

おそらく3万くらいいたのではないでしょか。

1歳の女の子がいたので内祝いとしてバーバリーのワンピースを贈りました。1万5千円を目安にしました。

そのペアワイングラス、普段には使用できないので結婚記念日に今でも大事に使わせてもらっています。それ以外はキッチンの食器棚に飾っているのですが、それだけでもインテリアになります。

もし誰かに贈るとしたら、お祝い事なので割れないように細心の注意をはらいたいです。