自分用に買うには躊躇してしまう、憧れの品

一番嬉しかった結婚祝いは、クリストフルの名入りのペア箸でした。2016年5月、結婚式のスピーチをお願いしていた上司との式前顔合わせの際にいただきました。いただいた商品は「ユニ 箸ペアセット ノワール&ルージュ」(税込15120円)(http://www.takashimaya.co.jp/shopping/interior/christofle/0500004882/0500004893/0500004903/product.html?p_cd=0001090625&sub_cd=001)です。クリストフルといえば、フランスの老舗ブランド。名前はもちろん知っていましたが、シルバーの印象が強く、箸も取扱いがあるということは知りませんでした。私が良く自炊をするということを以前に話していたので、日常的に、長く使える良いものを、と考えて選んでくださったことが嬉しかったです。また、名入れの商品は正直少し抵抗があったのですが、箸であれば自分しか使いませんし、良い記念の品となりました。また、高級食器は憧れはありますが、中々自分用に買うには躊躇してしまうものなので、プレゼントしていただけて嬉しかったです。使い始めて1年以上たちますが、今も耀きが色あせず、まだまだ使い続ける予定です。自分が人にプレゼントを贈る際も、自分用には買わない、けど贈る相手の好みにあったブランド用品を贈るようにしています。ただ、ペアグラス・ペアカップは結婚祝いの中でも特に多くいただき、結果使わないものが多く出てしまったので、箸やホーロー鍋(ルクルーゼやストウブなど)、日常使いできそうなペア食器を選ぶようにしています。

広告
 
広告