口コミで人気の「雲のやすらぎ」新郎新婦にフワっフワな寝心地を。


新婚さんがかならず購入するものが布団一式です。それまで各々が使っていたものを持ち込んでもいいですが、二人での新生活に合わせて布団は新調したいものです。

新郎新婦の趣味・色・柄なども大事ですが、もっと大事なのは「寝心地」。

寝心地を重視すると、敷布団、掛け布団、枕、シーツを揃えると10万円は軽くこえてしまいます。

そこで、職場の同僚一同や、学生時代の友達などが連名で結婚祝いを贈るような場合には、布団なんかも喜ばれます。

睡眠・快眠は、翌日以降を元気に過ごしていくには絶対必要になってきますが、二人での新生活は仕事と家事の両立で結構大変なものです。

どちらかが専業主婦(夫)になるとしても、今までの生活パターンとは異なるので、疲れは溜まりやすいもの。

二人の新生活の支えとなる結婚祝いとしても布団、特に敷布団は喜ばれるお祝いになると思います。

そこでオススメなのが、最近テレビや雑誌などの快眠特集でよく取り上げられているのが「雲のやすらぎ」という高反発マットレス。

「雲のやすらぎ」がどんな敷布団、マットレスなのかご紹介致します。

「雲のやすらぎ」って何?

「雲のやすらぎ」は、寝返りを打ちやすいように様々な工夫がされた高反発マットレスです。

岐阜放送、テレビ山梨、福井テレビ、ケーブルテレビのJCOM、秋田テレビ、群馬テレビなどで取り上げられ、女性誌の「女性自身」の「かくれ不眠に克つ」特集でも話題になりました。

楽天のランキングでも64日間1位になっており、人気抜群のマットレスです。

雲のやすらぎの特徴

雲のやすらぎの特徴は、

  1. 寝やすさとオールシーズン使えるように考えられた5層構造で、その厚みは17cm
  2. 腰痛、肩こり、首こり対策にもなる体圧分散を可能にするクロスクラウド製法での製造
  3. 春夏は涼しく、秋冬は暖かくなるリバーシブルな敷布団
  4. 防ダニ、抗菌、防臭の高反発マットレスだからアレルギー体質の方も心配なし

と、高反発マットレスとしては優れた機能があります。

サイズと価格、どれがオススメ?

雲のやすらぎのサイズは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類です。

大きさと価格は、下記のようになっています。

サイズ 大きさ 価格 重さ 備考
シングルサイズ 100cm×200cm×17cm 39,800円 7kg 一人用
セミダブルサイズ 120cm×200cm×17cm 49,800円 8.4kg 一人でゆったり用
ダブルサイズ 140cm×200cm×17cm 59,800円 9.8kg 二人用

職場一同や、友人一同などの連名で贈るのであれば、一人当たりの額はそんなにしませんので、結婚祝いで贈るのであれば、約6万円しますがダブルになると思います。

「同室で寝る夫婦の離婚率は低い」というお話もありますし、シングルだとどちらか一人だけが雲のやすらぎで寝ることになります。シングルを2つ贈るよりは、「いつまでも仲良く一緒に寝てね」という意味でもダブルがオススメです。

大体、出産前後で別々に寝る習慣が出てくると思いますが、最初に一緒に寝るのを習慣にしておくと、再び一緒に寝やすいですので、その切っ掛け作りにもなります。

本人達の意向も大事ですが、贈るのであればダブルを重ねてお薦めします。

雲のやすらぎ、販売店はどこ?

雲のやすらぎは、EC通販限定で、ネットでしか購入できません。

寝具店への展開は高コストになりがちです。ただでさえ結構な値段がしますので、ネット通販に限定することで、販売価格を抑えているようです。

購入できるのは、

  1. 雲のやすらぎの公式サイト
  2. 雲のやすらぎ楽天店
  3. 雲のやすらぎヤフー店

となります。

以前は、amazon(アマゾン)でも雲のやすらぎを販売していたようですが、現在では取り扱い休止状態です。

実際に手触りを確認したいところかと思いますが、実物に触れるのは購入するしかないようです。

雲のやすらぎにデメリットはある?

ネットに様々な口コミがありますが、割とデメリットを強調されているブログやホームページがあったりして、不安になるかと思います。

シングルを実際に使ってみたのですが、よく言われるデメリットは、殆どウソ、もしくは実際には雲のやすらぎを購入せずにデータだけで、好き勝手言っているんだと思われます。

特に公式サイトの画像しか使っていないサイトは、公式サイトのデータだけで偽の口コミを書いているという印象ですね。

何故そんなことするのかよくわかりませんが、大体言われているデメリットと、実際に利用した真相をご紹介します。

デメリット、折りたためない?
同じような高反発マットレスの「モットン」との比較サイトで、よくデメリットとして指摘されている「折りたためない」というデメリットですが、これは「ウソ」で、実際には折りたためます。

さすがに厚みがあるので、普通の敷布団のように折りたたむのは無理ですが、送付されてきたときについているゴムバンドを使えば、より簡単に折りたためます。

新品の布団はどれも畳みづらいですが、それと同等か、少し苦労するくらいですね。

たしかに当初は、壁を上手く使わないと折りたためませんでしたが、現在では持ち上げて、割と簡単に3つ折りにできます。

当サイトの管理人宅(使用4カ月時点)では、念のために付属のゴムバンドで留めていますが、三つ折りにするだけならゴムもいらない感じです。

折り目がないために「畳めないデメリット」と言われますが、他のマットレスのように折りたたむためにつけられてる折り目は、基本的に腰痛や寝心地には良くないので、折り目のない雲のやすらぎは逆に評価できると思います。

デメリット、かさばる?
雲のやすらぎは嵩張(かさば)る、というデメリットが良く言われていますが、これは「本当」で、厚みがある分、普通の敷布団よりはかさばります。

ただ、新生活を始めるにあたっては、工夫できますので、結婚祝いに雲のやすらぎを贈る場合は、それほどデメリットにならないかと思います。

デメリット、へたりやすい?
ネットの一部クチコミでは、「1日でへたる!(怒)」というレビューも見かけますが、購入して試してみましたが、それはウソですね。
  1日でへたることはありえないとまでは言いませんが、普通に使用すれば何の問題もありません。

6カ月程度使用した時点でも、寝心地は変わりません。相変わらず体が軽く寝られ、睡眠の質は、良好ですので、それほど心配する必要はないのではないでしょうか?

デメリット、重い?
「雲のやすらぎは重い」というのも良く言われるデメリットです。実際はそれほど重くないので「ウソ」になります。

上げ下げが辛いほど重くありません。シングルだと7kg、ダブルだと9.8kgですが、シングルだと女性でも軽々と持ち上げられる重さです。

シングルは、小学校低学年の子供でも持ち上がりますので、「重くて使い物にならない」的なレビューは、悪意ある口コミだと思われます。

デメリット、干せない?
雲のやすらぎのメンテナンスの方法として推奨されているのは陰干しですので、デメリットでもないと思いますが、「干せない」というのもよくデメリットとして挙げられる点です。

実際は、他の布団と同じようにベランダで干すことも可能です。

ただ、普通の布団よりは弾力がありますし、一冬使いましたが天日にさらして、干す必要はあまり感じませんでした。

ホットカーペットの上で使っていたから、通気性の良さもあって、まったく水気を感じることがなかったので、陰干しすらしてません。(ホットカーペットのおかげで乾燥していたのかもしれませんが。)

モットンやエアウィーブのように天日にさらすと紫外線で素材が傷むわけでもないのですし、干せないということは無いと思います。

デメリット、カビる?
雲のやすらぎ、敷きっぱなしにすると体から出た水分でカビが生えてしまう、というデメリットが言われています。

当家では下がホットカーペットだったので判りませんが、フローリングの方だと他の一般的なマットレスと同じくかびが生える可能性はあると思います。

フローリングはどうしても水分を逃す場所がないので仕方ないかと思いますが、他のマットレスや布団でもカビますので、わざわざ「雲のやすらぎのデメリット」として挙げることもないのではないかなというところです。

どうして雲のやすらぎのレビューや口コミサイトでは、悪い方、悪い方に書かれるのか不思議です。

デメリット、合うシーツがない?
雲のやすらぎは厚みが17cmもありますので、通常の布団カバーやシーツでは入りきらないケースもあるかと思います。これは確かにデメリットです。

当家でも苦労しました。

ただ、工夫次第で、シングルだとセミダブル用のシーツなど、少し大きめの布団の布団カバーを使えば問題なく入ると思います。

若干お高いですが、雲のやすらぎ専用のシーツも公式サイトでは販売しているので、セットで贈ると良いかもしれませんね。

雲のやすらぎの口コミ・レビュー

雲のやすらぎの口コミは、楽天店で確認できますが、実際に長い間使ってのレビューやクチコミは見れません。

ネットでいくつか、雲のやすらぎを購入されてブログ等でレビューされている方々があるようなので、ご紹介しておきます。

  1. merrymade(メリーメイド)さん、雲のやすらぎ購入前の検討内容から、干している様子、半年利用までのレビュー記事
  2. 雲のやすらぎ 販売店さん、実際に雲のやすらぎを購入と干している様子が見れます。

実際に長く使っておられる口コミは、上記ぐらいです。

あとは公式サイトの画像を流用したり、TVで紹介された際の動画のキャプチャー(静止画)を使ったりして、実際に使ってない方の商品紹介でしかないサイトばかりです。

参考にされてください。

雲のやすらぎを新婚夫婦の新生活にプレゼント

割と大きな金額になる部下への結婚祝いや、職場一同の結婚祝いや、友達数人の連名の結婚祝いで大きな金額の品が買える場合のお祝いの品に、ぜひ「雲のやすらぎ」検討してくみてください。

寝具を贈る方は多くないですし、かならず新生活で必要になるものですから、質の良い睡眠が取れるような結婚祝いのプレゼントも喜ばれると思います。

公開日:2014/01/19 19:05:52